多汗症・わきが治療センター専門サイト

次世代わきが・多汗症治療を名古屋で初導入「ビューホット」

多汗症・わきが治療センター専門サイト

  • メール予約
  • トップページ
  • line1
  • 多汗症・わきが治療
  • line1
  • ビューホット・ミラドライシステム
  • line1
  • クリニック紹介
  • line1
  • 治療の流れ
  • line1
  • 料金
  • line1
  • Q&A
HOME >> 治療の流れ

治療の流れ

1. ご予約・ご相談 1. ご予約・ご相談

まずは、お気軽にお電話もしくはメールにてお問い合わせドさい。無料メール相談も行っております。

bottom arow

2. 無料カウンセリング 2. 無料カウンセリング

無料カウンセリングイメージ

院長が患者様の多汗症・わきがのお悩みを伺い、わきの下の状態、肌の状態、自己制汗方法、体調などを問診します(ケロイド体質および妊娠中の方は治療の適応外になります)。

また治療で使用する『ミラドライ』・『ビューホット』に関しても説明します。無料カウンセリングにて患者様の不安や疑問点をすべて解消して下さい。

bottom arow

3. お着替え(ヨードテスト・皮膚浸潤麻酔) 3. お着替え(ヨードテスト・皮膚浸潤麻酔)

治療前のヨードテストイメージ

当クリニックにてお着替えをご用意しております。

場合によって、施術前にヨードテスト(発汗箇所が黒く反応する判別検査)・皮膚浸潤麻酔(貼る麻酔テープ・塗る麻酔クリーム)を行います。

bottom arow

4. 治療 4. 治療

適正出力・深度設定にて、『ミラドライ』・『ビューホット』の治療を行います。痛みも少なくリラックスしながら寝ているだけのストレスフリーです。

『ミラドライ』照射
【計測・マーキング】 治療範囲を計測し、マーキングします。
計測・マーキング
治療範囲を計測し、マーキングします。

計測イメージマーキングイメージ

計測専用スケールにて汗腺・皮脂腺の分布範囲を計測し、治療範囲を決定後、転写シールでマーキングを行います。

bottom arow
【局所麻酔】 両わきを麻酔します。
局所麻酔
両わきを麻酔します。

局所麻酔注入イメージ

マ一キングに基づいて十分量の局所麻酔を行い、わきの下全体に麻酔を効かせます(計10〜20分)。

痛みに敏感な方には事前に皮膚浸潤麻酔(貼る麻酔テープ)の併用も可能です。

bottom arow
【セットアップ】 パラメーターを設定します。
セットアップ
パラメーターを設定します。

パラメーター

患者様個別の状態に合わせて『ミラドライ』のパラメーターを適切に設定します。

bottom arow
【治療開始】 『ミラドライ』を照射します。
治療開始
『ミラドライ』を照射します。

『ミラドライ』照射イメージイメージ

マーキングに沿ってハンドピースを当てながら『ミラドライ』を照射します。

1照射につき30〜40秒ずつ、わきの下全体を均一に照射(計40〜60分)していきます。

bottom arow
【治療中】 マイクロウェーブ(電磁波)で汗腺・皮脂腺を破壊します。
治療中
マイクロウェーブ(電磁波)で汗腺・皮脂腺を破壊します。

マイクロウェーブ治療イメージ

マイクロウェーブ(電磁波)の熱エネルギー作用により汗腺・皮脂腺のみを選択的に破壊します。

表皮の熱影響によるダメージを防ぐためハンドピースに冷却システムを付属しており、皮膚表面は十分に保護され、痛みもなく快適に照射が受けられます。

bottom arow
『ビューホット』照射
【計測・マーキング】 治療範囲を計測し、マーキングします。
計測・マーキング
療範囲を計測し、マーキングします。

計測イメージ

計測用具にて汗腺・皮脂腺の分布範囲を計測し、治療範囲を決定後、スキンマーカーでマーキングを行います。

bottom arow
【局所麻酔】 両わきを麻酔します。
局所麻酔
両わきを麻酔します。

マーキングに基づいて必要最低量の局所麻酔を行い、わきの下全体に麻酔を効かせます(計10〜15分)。

痛みに敏感な方には事前に皮膚浸潤麻酔(塗る麻酔クリーム)の併用も可能です。

bottom arow
【セットアップ】 パラメーターを設定します。
セットアップ
パラメーターを設定します。

患者様個別の状態に合わせて『ビューホット』のパラメーターを適切に設定します。

bottom arow
【治療開始】 『ビューホット』を照射します。
治療開始
『ビューホット』を照射します。

照射イメージ

マーキングに沿ってハンドピースを当てながら『ビューホット』を照射します。

1マスにつき3秒ずつ、わきの下全体を各深度(全層)を均一に照射(計15〜20分)していきます。

bottom arow
【治療中】 フラクショナルRF(高周波)で汗腺・皮脂線を破壊します。
治療中
ラクショナルRF(高周波)で汗腺・皮脂線を破壊します。

治療中イメージ

フラクショナルRF(高周波)の熱エネルギー作用により汗腺・皮脂腺のみを選択的に破壊します。

表皮の熱影響によるダメージを防ぐためハンドピースにクーリングプレートを備えており、皮膚表面は十分に保護され、痛みもなく快適に照射が受けられます。

bottom arow

5. 治療後 5. 治療後

冷却イメージ

『ミラドライ』・『ビューホット』の照射後、鎮静のため冷却を行います。

bottom arow

6. 確認 6. 確認

確認

患者様に治療後の注意事項を確認します。軽い腫れや痛み、赤み、違和感(個人差あり)がある場合には、わきの下をアイスパックなどで冷却すると軽減します。

また毛の量が減ることがあります。その他、気になることがありました際には随時ご連絡下さい。

bottom arow

『ミラドライ』を受ける際の注意事項 『ミラドライ』を受ける際の注意事項

  • 治療前日に、わき毛を剃ってご来院下さい。
  • 治療当日は、制汗剤の使用は控えて下さい。
  • 治療後は、基本的に通院の必要はありません。
  • 治療後、当日からシャワーは問題ありませんが、照射部位(わきの下)に熱いお湯をかけたり、ゴシゴシ洗ったりしないで下さい。
  • 治療後3日間は入浴や飲酒を控えるように心がけて下さい。
  • 治療後1週間程は激しい運動や重労働などは控えて下さい。
  • 治療後、照射部位(わきの下)に皮膚の硬さやこわばり感が続く場合がありますが、1〜2週間程でおさまります。

『ビューホット』を受ける際の注意事項 『ビューホット』を受ける際の注意事項

  • 治療前日に、わき毛を剃ってご来院下さい。
  • 治療当日は、制汗剤の使用は控えて下さい。
  • 治療後は、基本的に通院の必要はありません。
  • 治療後、当日からシャワー可、翌日から入浴も問題ありませんが、照射部位に熱いお湯をかけたり、ゴシゴシ洗ったりしないで下さい。
  • 治療後3日間は飲酒、激しい運動や重労働などは控えて下さい。
  • 治療後、稀に照射部位(針刺入点)に細かい痂疲形成が見られる場合がありますが、数日〜1週間程で自然に剥がれ消失していきます。
web限定モニター募集中
メール予約
tel.052-961-3777 フリーダイヤル 0120-758-901 メール予約

クリニック紹介

クリニック写真

名古屋市東区東桜1-9-19
成田栄ビル7F(NHK向い)
地下鉄栄駅4番出口より徒歩3分

[電話予約受付]
フリーダイヤル
0120-758-901
代表電話
052-961-3777
9:00〜21:00 年中無休
[診療時間]
10:00〜19:00
[休診日]
不定休 (土・日・祝日診療)

※初診・再診カウンセリング 無料
※メール相談 無料

アクセスはこちら
clinic info end
フリーダイヤル 0120-758-901 フリーダイヤル 0120-758-901 フリーダイヤル 0120-758-901 フリーダイヤル 0120-758-901
メール予約
  • トップページ
  • 多汗症・わきが治療
  • ビューホット・ミラドライシステム
  • クリニック紹介
  • 治療の流れ
  • 料金
  • Q&A
  • メール予約
side menu end
ザ・クリニック名古屋HPへリンク